レベル3の手掌多汗症はイオントフォレーシス治療で治るのか、1年間検証してみました。多汗ライターの手汗治療体験記。

イオントフォレーシス治療で手汗を克服するブログ

サーリオ 家庭用機器

サーリオのレビューブログ始めました【レベル3手汗に効果はあった?】

2019年6月18日

こんにちは、多汗ライターのカンタです。

レベル3の手掌多汗症を克服すべく、「サーリオ」というイオントフォレーシス機器を購入して2週間が経過しました。

結論から言うと、現在レベル3の手汗は完全にストップしている状態です(足汗はまだ効果なし)。

僕の手汗にはかなり効果があったのですが、何せ値段がかなり高額なんですよね…。サーリオの唯一のネックです。

ほとんどETS手術と変わらないくらいの値段なので、購入をためらっている方は多いと思います。

そこで、当ブログではサーリオの具体的な使用感を随時レビューしていきます。

カンタ
少しでも家庭用イオントフォレーシス選びの参考になりましたら幸いです!

 

サーリオを2週間使用した結果

8mAで治療開始

初日は、様子見で8mAに設定し、手のみ治療してみました。

さほど刺激が無かったので、2日目からは9mAに上げて手と足を治療。

トレイが2つあるので、1つは机の上に置き、もう1つは下に置いて手足同時に治療してみました。(↓のような感じです)

saalio

開始5日で最初の効果を実感

5日目から、10mAに上げて治療。
すると、その翌日には明らかに発汗量が緩和されていることを実感しました。

過去にダーマドライやドライオニックなども試しましたが、ここまで初期治療の効果が早いのはサーリオが初めてだったので驚きました(゚o゚;

この時点で、手のひらの質感もカサカサになっていたので「継続すればいずれ完全に止まるだろうな」という実感はありましたね。

2週間で手汗が完全にストップ

2週目からは、15mAに電圧を上げて治療しました。最初は8mAでも恐る恐るでしたが、おもしろいもので少しずつ強度に慣れていきます。

そして、治療開始から16日目に手汗が完全に止まっていることを実感しました。

なんでしょう、緊張した時など、汗をかいている感覚自体はあるのですが、手のひらはガサガサみたいな…。少し不思議な感覚です。

手のひらの質感としては、コーティングされたようなツルツル(つっぱった感じ)の状態。

足裏の方はまださほど効果はありませんが、まず手のひらの発汗が止まって感動しています。

皮膚への刺激、痛みについて

治療前は皮膚への刺激や痛みが気になっていました。

しかし、いざ治療してみると3日ほどで慣れますね。また、電圧を1mA単位で調整できるので、耐えられる範囲に設定して使用すれば問題ありません。

多少ピリピリしますが、汗腺に効いている証拠なので、個人的にはむしろ気持ちが良いです(笑)

また、従来機器は水から手を出すときに強い刺激を伴うのですが、サーリオの場合タイマー終了直前に自動で電圧がOFFになるので、恐る恐る手を出す必要がないのも嬉しいポイントですね。

サーリオの公式サイトはこちら

 

ダーマドライとの比較

これまで、ライバル製品の「ダーマドライ」というカナダ製の機器を使用してきました。

ここからは、ダーマドライからサーリオに乗り換えた感想を紹介します。

毎日治療→週おきの治療へ

前提として、ダーマドライも制汗効果は申し分ありません。

ただ、サーリオはそれ以上に性能が良く、治療頻度を大幅に短縮できました。

ダーマドライの場合は、効果を持続させるために最低でも2日に1回の治療が必要でしたが、サーリオに変えてから週1回の治療で済むようになりました。

従来の電極板ではなく、シリコンパッドが用いられていることが要因だと思われますが、効果の違いは明らかです。

イオントフォレーシス治療は「継続治療が面倒」という点が欠点でしたが、サーリオはその欠点を克服した機器と言えます。

治療時間が短縮

治療頻度だけでなく、1度の施術時間も4分の1に短縮できました。

ダーマドライの場合は、手足合わせて40分(20分×2)の治療時間がかかっていました。

しかし、サーリオに変えてから10分で手足の治療が完了。

単純な治療時間が半分で済む上に、トレイが大きいため、前述のとおり手足同時に治療することができます。

カンタ
治療頻度が「毎日40分」→「週1回10分」で済むようになったので、ほんとにグレードアップして良かったです…!

 

消耗部品がない分コスパが良い

ダーマドライを含めて、従来のイオントフォレーシス機器は電極板やフェルトを定期交換する必要がありました。

しかし、サーリオの場合は定期交換が必要な消耗部品がありません。

電極板の代わりにシリコン素材のパッドを使われているため、錆びる心配もありませんし、保管も楽です。

先5年、10年と使い続けることを考えると、消耗部品がないサーリオが結果的に一番コスパが良いのかなと思います。

サーリオとダーマドライどっちがオススメ?

さて、そんなサーリオとダーマドライですが、どちらを購入すべきか悩んでいるという方は多いと思います。

サーリオは、ダーマドライの倍以上の料金となっていますからね(>_<)

効果に関しては、どちらも申し分がないので、「手間を省きたい場合はサーリオ、初期コストを抑えたい場合はダーマドライをおすすめしたいです。

カンタ
どちらも返金制度があり、日本語サイトから購入できる点で安心です。

 

ダーマドライは4,000円OFFで購入可能

ちなみに、ダーマドライはクーポンを利用することで4,000円OFFで購入することができます。

下記のリンクから購入画面に進むと、「KANTA40」のクーポンが適用されるので、お得にダーマドライを購入することができますよ。

ダーマドライをお得に購入する

当ブログではサーリオのレビューを随時更新します

というわけで、サーリオを2週間使用した感想、ダーマドライとの比較レビューでした。

大きな出費でしたが、治療時間を時短できたのでサーリオに乗り換えてほんとに良かったです。

今後もサーリオで手汗治療を続けていきます(`・ω・´)ゞ

当ブログでは、サーリオのレビュー記事を随時更新します。

サーリオの公式サイトはこちら

-サーリオ, 家庭用機器
-,

Copyright© イオントフォレーシス治療で手汗を克服するブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.